大阪の飲食店向け情報サイト

主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。宜しくお願いします。

【大阪府・飲食店】10月25日以降の飲食店への要請内容・これまで要請に応じなかった店舗への対応状況について_2021.10.21時点の情報




大阪府 大阪市 飲食店 要請 解除 人数 吉村知事

大阪府では、2021年10月21日に「第60回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」が実施されました。

発表された資料と発言の中から、飲食店に関係する情報を紹介します。

この記事では下記の項目について紹介しています。

●2021年10月25日以降の飲食店への要請内容について

●飲食店の時短営業について協力状況

飲食店への要請内容

要請期間

2021年10月25日~11月30日

ただし、今後の感染状況に応じて要請内容の変更あり。

(10月24日までは、10月1日から続いている要請内容となります。)

要請区域

大阪府内全域が対象です。

対象施設

飲食店等への要請内容について、対象となる施設は次の通りです。

■飲食店

飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配やテイクアウトサービスを除く)

■遊興施設

キャバレー、ナイトクラブ、インターネットカフェマンガ喫茶カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可をもっている店舗

要請内容

■お酒の提供自粛は解除です。

■営業時間の短縮は解除です。

■人数制限はあります。

ゴールドステッカー認証店:

同一テーブルでの飲食は4人以内にして下さい。

5人以上のグループで入店された場合は、テーブルを2つ以上に分けて下さい。

ただし、同居する家族や乳幼児、子供、高齢者、障がい者の介助者などはこのかぎりではありません。

ゴールドステッカー認証されていない店:

同一グループが5人以上の場合、入店案内は控えて下さい。

同一テーブルでの飲食は4人以内でお願いします。

ただし、同居する家族や乳幼児、子供、高齢者、障がい者の介助者などはこのかぎりではありません。

結婚式場:

同一テーブルでの飲食は4人以内にして下さい。

5人以上のグループで入店された場合は、テーブルを2つ以上に分けて下さい。

ただし、同居する家族や乳幼児、子供、高齢者、障がい者の介助者などはこのかぎりではありません。

■食事中の要請事項

全ての飲食店等に対して、以下の要請が出されています。

・利用者に対し、2時間程度以内での利用と、マスク会食の徹底を求めるようお願いします。

・カラオケ設備を利用する場合は、利用者の密を避ける、換気の確保など、感染対策を徹底して下さい。

時短営業の協力状況

2021年10月1日から実施している飲食店への時短要請について、10月19日時点での協力状況は96.9%です。

10/1~10/24の要請内容

飲食店等:ゴールドステッカー認証店は21時まで。その他の店は20時まで。

酒類の提供:ゴールドステッカー認証店は20時30分まで。その他の店は自粛。

大規模商業施設:21時までの働きかけ。

時短営業の要請に応じない店舗への法的対応

これまで、営業時間短縮の要請に応じなかった店舗については、特措法に基づいて、過料に至る手続きが実施されています。

手続きの流れは下記の①~⑥となります。

①個別店舗への要請通知

②営業時間短縮命令の事前通知

③営業時間短縮命令の通知

④店舗への現地確認(命令違反の確認)

地方裁判所へ通知(過料)

地方裁判所にて過料決定

各期間ごとの対応件数は下記の通りです。(2021年10月20日時点の情報)

■2021年4月25日~6月20日分(緊急事態措置):

⑤「裁判所への通知」が30店舗

⑥「過料決定」が7店舗

■2021年6月21日~7月11日分(まん延防止等重点措置):

①「個別店舗への要請通知」が172店舗

→弁明の機会2週間を確保できないことから、命令手続きに至らず。

■2021年7月12日~8月1日分(まん延防止等重点措置):

②「営業時間短縮命令の事前通知」が77店舗

→緊急事態措置への移行により、命令手続きは中止。

■2021年8月2日~9月30日分(緊急事態措置):

②「営業時間短縮命令の事前通知」が101店舗

③「営業時間短縮命令の通知」が98店舗

⑤「地方裁判所へ通知(過料)」が50店舗 

ゴールドステッカーの申請状況

2021年10月21日の9時30分現在、ゴールドステッカーの申請件数は47,583件となっています。その内訳は下記の通りです。

①審査前:247件

②書類審査中(修正依頼中):2,164件

⇒このうち、連絡等を大阪府から取っているものの、長期間書類が未提出の店舗が約1,000件。

③書類審査中(修正後確認中):202件

④現地確認の申込を依頼中または予約済み:2,407件

⇒このうち、連絡等を大阪府から取っているものの、長期間未予約の店舗が約500件。

⑤現地確認終了(一部改善等):407件

⑥認証(交付・発表):42,156件 

ゴールドステッカーを取得するためには、書類審査への合格と、現地確認の審査に合格する必要があります。

ゴールドステッカーを取得するために必要なことを別記事で紹介しています。

これから取得される方の参考になれば幸いです。

■申請準備について

【大阪府・飲食店】ゴールドステッカーの申請方法解説_オンライン申請編_2021.6.26 - 大阪の飲食店向け情報サイト

■現地確認の予約方法について

【大阪府・飲食店】ゴールドステッカーの現地調査_オンライン予約の方法_2021.7.21時点の情報 - ヤドカリブログ

■現地確認で実際にチェックされた事項について 

【大阪府・飲食店】ゴールドステッカーの現地調査でチェックされること_2021.7 - ヤドカリブログ

■現地確認に合格した後にしなければならない事について

【大阪府・飲食店】ゴールドステッカーの発行方法_現地確認に合格した後の作業_2021.8.9時点の情報 - ヤドカリブログ

最後に

この記事の内容は、2021年10月21日の情報です。最新情報は大阪府のホームページ等でご確認下さい。