大阪の飲食店向け情報サイト

「ヤドカリブログ」から「大阪の飲食店向け情報サイト」にリニューアルしました。主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。宜しくお願いします。

【大阪府・飲食店】ゴールドステッカーの現地調査_オンライン予約の方法_2021.7.21時点の情報




f:id:yadokari202:20210722182129p:plain

2021年6月16日から大阪府ではゴールドステッカー制度がスタートしました。(制度の内容については【大阪府・飲食店】ゴールドステッカー制度について解説します_2021.6.10時点の情報 - ヤドカリブログで詳しく紹介しています。)

ゴールドステッカーを取得するための基本的な流れとしては、書類審査完了後に現地確認を実施することとなっています。

現地確認を実施してもらうためには、専用の予約サイトから予約をする必要があります。この記事では、ゴールドステッカーの書類審査が完了し、これから現地確認の予約を行う方向けに、オンラインでの予約方法を紹介します。

施設IDやパスワードが分からない方にも、参考にしていただけると思います。

まず、ゴールドステッカーの書類審査が完了すると、大阪府から「感染防止認証ゴールドステッカー交付申請の事前審査が完了しました。」というメールが送られてきます。このメールを受け取った方は現地確認の予約に進むことが出来ます。

予約に必要な情報は「施設ID」と「パスワード」の2つです。まずはこの2つの調べ方を説明します。

 

 

施設IDを調べる

施設IDとは、大阪コロナ追跡システムを登録した時に付与される番号です。

メモしていなかったとしても、調べる方法があるので大丈夫です。

<方法① 過去に送られてきたメールで確認>

大阪コロナ追跡システムの事業者登録が完了した時に送られてきたメールに「施設ID」が記載されています。

■または、感染防止宣言ステッカー(青色のステッカー)の発行手続きが完了した時に送られてくるメールにも「施設ID」が記載されています。

<方法② QRコードを読み込んで確認>

1. 自分のお店に掲示している、大阪コロナ追跡システムのQRコードスマートフォンなどで読み取ります。

2. 「メールアドレスを入力せず登録」を選択して案内通りに進むと、メールの画面が表示されます。

3. メールの本文中に「施設ID」が表示されているのでそれを確認して下さい。

パスワードを調べる

下記の事を知っていれば、パスワードの確認もすぐにクリアできます。

ここで必要なパスワードとは、ゴールドステッカーを申請した時に、大阪府から付与された「申込番号」です。この番号の先頭に大文字のGを加えたものが、予約サイトのログインで必要なパスワードとなります。

ゴールドステッカーをオンラインで申請した場合は、申請時に大阪府から「感染防止認証ゴールドステッカー交付申請の申請を受け付けました」というメールが届いていると思います。このメールに、申込番号が記載されています。

私はここで手間取りました。。こんな勘違いする方はいないかもしれませんが、事例を残しておきます。

メモ① 勘違い事例

事例1)

大阪コロナ追跡システムを登録した時に「申込番号」が付与されていたのかな…と思い、それを一生懸命探していました。

必要なのは、「ゴールドステッカーの申請時に付与された申込番号」でした。

 

事例2)

大阪コロナ追跡システムを登録した時に、事業者マイページにログインするためのパスワードを設定していたので、それを使うのかな?とも思っていました。でも、これも違いました

まとめると、予約サイトにログインするために必要なパスワードは、

G+「ゴールドステッカーの申請時に付与された申込番号8桁」

G○○○○○○○○

となります。

 

 

予約方法

施設IDとパスワードが揃えば、あとは予約するだけです。

① 予約画面を開く

大阪府から来た事前審査完了メールに添付されている"https://reserva.be/osakaprefecture"からログインすると予約システムのログイン画面にたどり着きます。

大阪府のホームページ大阪府/感染防止認証ゴールドステッカーについてにも、予約システムのURLが掲載されています。画面の下の方に掲載されていましたので、そちらからでも予約画面を開くことが出来ます。

② ログインする

■準備しておいた「施設ID」と「パスワード」を入力してログインします。

ゴールドステッカー ログイン ID パスワード

 

ちなみに私は、ここでも少し手間取ってしまいました。。事例として紹介しておきます。

メモ② 手間取った事例

大阪府から現地確認の予約をして下さいという内容のメールを頂いてから、3営業日(土日を飛ばして平日だけ数えています)経過後に予約サイトにログインを試みました。しかし、施設IDとパスワードを正しく入力してもログインできませんでした。

コールセンターに問い合わせたところ、コールセンター側のパソコンでもやはりログイン出来ないという事が確認できました。

私が問い合わせた当時(2021.7.21時点)は同じような事例が他にもあったようで、日を変えて再度試してみて下さいとのことでした。

そして、ログインできない店舗の施設ID・店名・担当者などの情報を聞かれたのでお伝えしておきました。

その数時間後、改めてログインを試みると無事にログイン出来ました。

③ 地域を選択する

■ログインすると、地域別の予約案内画面が出てきます。

■自分のお店がある地域の「予約する」ボタンをクリックします。

■お店の所在地以外の地区で申し込んでしまった場合は、予約当日の現地確認はしてもらえませんのでご注意下さい。

 

ゴールドステッカー 予約 現地確認



■地域は、下記のように分かれています。

大阪市

堺市

・豊能地域

能勢町豊能町池田市箕面市豊中市

・三島地域

茨木市高槻市島本町吹田市摂津市

北河内地域

枚方市・交野市・寝屋川市守口市門真市四条畷市大東市

中河内地域

東大阪市・八尾市・柏原市

・泉北地域

堺市和泉市高石市泉大津市忠岡町

泉南地域

岸和田市貝塚市熊取町泉佐野市・田尻町泉南市阪南市・岬町)

南河内地域

松原市羽曳野市藤井寺市・太子町・河南町千早赤阪村・富田林市・大阪狭山市河内長野市

④ 希望する日を選択する

■予約日を選択します。

■予約可能な日が黒文字で表示されますので、その中から希望する日をクリックします。

■グレーになっているところは選択できません

ゴールドステッカー 予約方法

⑤ 希望する時間帯を選択する

■予約したい日を選択すると、予約可能な時間帯が表示されますので、希望する時間帯を選択します。

■例えば、14:30~16:00に予約した場合は、その時間帯のどこかで職員が訪問することとなります。現地確認にかかる時間は、20~30分程度とされています

■なお、土日は現地確認していないとのことです(2021年7月21日にゴールドステッカーのコールセンターに確認しました。祝日の取り扱いについては聞いていません。)。

ゴールドステッカー 予約

 

■希望時間を選択したら、「予約を進める」をクリックします。

 

ゴールドステッカー 予約方法

⑥ 最後の確認

■会員情報を確認して「確認する」をクリックします。

■この後画面が切り替わったら完了です。

■無事に予約ができていれば、登録しているメールアドレスに予約確認メールが届きますので確認しておきましょう。

 

ゴールドステッカー 予約方法

予約の手順は以上です。

 

 

最後に

参考にしていただけると幸いです。なお、この記事は2021年7月21日時点の情報を紹介しています。予約システムは更新されることもあるかもしれませんので、最新情報は大阪府のホームページなどでご確認下さい。