大阪の飲食店向け情報サイト

「ヤドカリブログ」から「大阪の飲食店向け情報サイト」にリニューアルしました。主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。宜しくお願いします。

【大阪市・飲食店】第8期協力金への上乗せ協力金_2021.9.15時点の情報




大阪府では、2021年9月1日~9月30日の期間、要請に協力した飲食店に対して、第8期協力金が支給されます。

そして、大阪市では、条件に当てはまる店舗に対して、府の協力金に上乗せして支給する「上乗せ協力金制度」が設けられています。

この記事では、第8期協力金に対する大阪市の上乗せ協力金について紹介します。

大阪府の第8期協力金については、【大阪府・飲食店】第8期協力金の一般受付について(要請期間:2021.9.1~9.30)_2021.9.24時点の情報 - 大阪の飲食店向け情報サイトをご覧ください。)

なお、この記事の情報は2021年9月18日に確認した大阪市のホームページ(更新日:2021.9.15)の情報を紹介しています。

対象となる要請期間

■2021年9月1日~9月12日(12日間)

■2021年9月13日~9月30日(18日間)

上乗せ協力金の対象者

下記の全ての項目に当てはまる事業者が対象です。

大阪市内に店舗があり、第8期協力金の支給が決定している店舗。

ただし、これまでの営業時間短縮協力金や上乗せ協力金の申請で、不正等が認められた場合は、対象外となります。

■第8期協力金で、1日あたりの売上高または1日あたりの売上高減少額10万円を超えることが認められている店舗。

酒類提供を主として営業する店舗であり、売上高に占める酒類の割合が20%以上と認められる店舗。

■要請に応じたことで、まん延防止等重点措置期間(2021年6月21日~2021年8月1日)に行っていた11時~19時の酒類提供を取りやめた店舗

ただし、通常の営業時間が11時~19時の時間帯の全部または一部を含み、かつ、酒類提供を行っていた店舗が、まん延防止等重点措置要請期間に、酒類提供を停止していた場合や休業していた場合は、この要件を満たしているものとされます

■第8期協力金の「支給」又は「不支給」に関する情報と申請書類に記載された情報について、大阪府から大阪市に提供されること大阪市が上乗せ協力金の審査・支給等の事務に利用することに同意していること。

大阪市暴力団排除条例平成23年大阪市条例第10号)に規定する暴力団及び暴力団員並びにそれらの利益となる活動を行うものでないこと。

上乗せ協力金の支給額

■第8期協力金の支給日数に応じて、上乗せ額が支給されます。

■また、「売上高方式」で申請したのか、「売上高減少額方式」で申請したのかによって、上乗せ協力金の計算方法が変わってきます。

<注意事項>

・1店舗あたりの上乗せ協力金の支給日数は、第8期協力金の支給日数となります。

・上乗せ協力金の支給は、対象となる1店舗につき1回に限ります。

売上高方式で申請した場合

上乗せ協力金の1日あたりの支給額

1日あたりの売上高×0.5(1,000円未満は切上げ)】-【第8期協力金の1日あたりの金額】(上限:25,000円)

例えば、1日あたりの売上高が20万円のお店の場合、

 

【1日あたりの売上高×0.5】

20万円×0.5=10万円

 

【第8期協力金の1日あたりの金額】

20万円×0.4=8万円

 

よって、上乗せ協力金の1日あたりの支給額は

10万円8万円2万円

となります。

 

以上の結果から、上乗せ協力金の合計額は

第8期協力金の支給決定日数が30日間の場合、

2万円×30日=60万円

となります。

売上高減少額方式で申請した場合

上乗せ協力金の1日あたりの支給額

1日あたりの売上高減少額×0.5(1,000円未満は切上げ)】-【第8期協力金の1日あたりの金額】(上限:25,000円)

例えば、1日あたりの売上高減少額が20万円のお店の場合、

 

【1日あたりの売上高減少額×0.5】

20万円×0.5=10万円

 

【第8期協力金の1日あたりの金額】

20万円×0.4=8万円

 

よって、上乗せ協力金の1日あたりの支給額は

10万円8万円2万円

となります。

 

以上の結果から、上乗せ協力金の合計額は

第8期協力金の支給決定日数が30日間の場合、

2万円×30日=60万円

となります。

申請方法

大阪市上乗せ協力金は、大阪府への「第8期協力金」申請とは別に申請する必要があります

■申請方法は原則、「大阪市行政オンラインシステム」からのオンライン申請です。

ただし、大阪府の第8期協力金の申請を郵便で申請された場合は、上乗せ協力金の申請も郵送で申請できます。

必ず、大阪府の第8期協力金の申請を先に行ってから、上乗せ協力金の申請を行って下さい。なお、第8期協力金の支給が決定する前から、上乗せ協力金の申請は出来ます。第8期協力金の支給決定が、受付期間より後になることもありますが、上乗せ協力金の申請は必ず、受付期間内に行って下さい。

申請受付期間

■オンライン申請

2021年9月14日~11月4日

2021年11月4日の23時59分までに送信を完了して下さい。

■郵送申請

2021年9月24日~2021年11月4日

11月4日の消印まで有効です。

郵送申請について

大阪府第8期協力金の申請を、郵送でされた場合に限り、上乗せ協力金も郵送による申請が可能です。

 

感染症拡大防止のため、持参して申請しても受け付けてもらえません

 

■申請方法については、下記の「大阪市営業時間短縮協力金コールセンター」までお問い合わせください。

大阪市営業時間短縮協力金コールセンター(時短協力金事務局)

電話番号:06-6655-0711

受付曜日:月曜日~土曜日(日曜日、祝日は除く)

受付時間:9時~17時30分

最後に

大阪市の情報が更新されることもあると思いますので、最新情報は大阪市のホームページなどをご確認下さい。

大阪市ホームページにあります、上乗せ協力金の申請要項を下記に添付致しますので、原文はそちらでご確認下さい。(2021年9月18日に貼付しました。)

https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/cmsfiles/contents/0000543/543059/sinseiyoukou.pdf