大阪の飲食店向け情報サイト

主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。宜しくお願いします。

【大阪府・飲食店】12月以降の飲食店への人数制限について_2021.11.22時点の情報




大阪府 大阪市 吉村知事 飲食店 人数制限

2021年11月22日に大阪府・吉村知事の会見が実施されました。

その会見の中で、飲食店に関係する質疑応答がありましたので紹介します。

この記事では、主に下記の項目について紹介しています。

●12月以降の、飲食店への人数制限について

質疑応答

記者の方からの質問と、それに対する吉村知事の回答を紹介します。

質問1.   飲食店への人数制限

改めてなんですけども、先週示された政府の新たな基本的対処方針に沿って、今週25日に対策本部会議を開かれますが、

今出されている、飲食店での飲食に関する人数制限について、どのように検討されていきますでしょうか。

やはり今、感染が非常に収まってる状況でもあります。

ただどうしても、この12月、1月、ここは昨年も大きな波が起きましたから、この感染対策は気をつけなければならないシーズンだと思います。

忘年会のシーズンにも入ってきます。

そしてまた、ワクチンの抗体価も徐々に下がり始めるシーズンにも入ってきます。

海外を見ますと、韓国にしてもヨーロッパにしても、この抗体価が下がり始めてるエリア、それから冬が訪れてるエリアは、ワクチンが進んでいても、やはり波が起きて、そして韓国においては、重傷者が非常に厳しい状況になってるということもありますので、何とか大きな波というのは抑えていかなきゃいけないと思っています。

ですので、1テーブル4人以内にお願いするというのは継続すべきだと思っています。

ここは、最終的に25日の本部会議で判断をしたいと思いますが、

12月1日以降も、できるだけ感染も抑えながら、そして社会経済を動かしていく、この両立を図っていきたいと思いますので、時短やお酒の提供自粛これはもうやりたくないと、できるだけこれもやらないようにしたいですし、大きな感染の波を抑えたいと思ってます。

飲食の場で抑えていくっていうのはやっぱり、専門家もそうですし、これはこのウィルス元々口の中に沢山いますから、どうしてもそこで広がる可能性があるのは間違いないので、そういった点からするとですね、この12月以降も、この認証においてはグループの上限までは求めないですけれども、同一テーブルは4人以内でお願いします。

8人で行ったとしてもテーブルは分けて、できるだけ距離をとってお願いしますと。同一テーブル4人以内という事は12月以降も継続してお願いしたいと思ってます。

非認証店においては、感染対策が十分とられてない可能性あるわけですから、グループ自身が4人以内で、少人数でお願いしますという事はすべきだと思っています。

25日の本部会議で正式に決定します。

それ以外は概ね、基本的対処方針と同様の内容になると思います。イベントであったり。

最後に

この記事の内容は、2021年11月22日の情報です。最新情報は大阪府のホームページ等でご確認下さい。

なお、発言内容を一言一句全て書き出しできているわけではありません。

文章では分かりにくい部分は、動画などでもご確認頂ければ幸いです。