大阪の飲食店向け情報サイト

「ヤドカリブログ」から「大阪の飲食店向け情報サイト」にリニューアルしました。主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。宜しくお願いします。

【大阪市】新型コロナワクチンの接種済証を紛失した場合等の申請方法_2021.7.21版




コロナ ワクチン接種 接種証明書

この記事は、新型コロナウイルスワクチンを接種した大阪市の方向けに書いた記事です。

「予防接種を受けたけど、接種済証を無くした場合はどうしたら良いの?」

「医療従事者で、予防接種後に接種記録書をもらったけど、大阪市が発行する接種済証が欲しい場合はどうしたら良いの?」

という場合の、申請方法を紹介します。

接種済証を紛失した方

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」を失ってしまった場合や、別途証明書の発行を希望するという方向けに、申請方法を紹介します。

コロナウイルス ワクチン 予防接種 接種済証(臨時)

申請方法

各区にある保健福祉センターの窓口で申請します。

必要な書類

①「新型コロナウイルスワクチン接種済証明書発行申請書」

・ワードファイル⇒https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000539/539674/shoumei.docx

・PDFファイル

https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000539/539674/shoumei.pdf

②本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

③接種日と接種場所がわかる書類(接種済証、予約票など)があれば一緒に提出して下さい。

代理人が申請する場合は、上記の書類に加えて委任状と、代理人の本人確認書類も提出して下さい。

対象者

大阪市に住民票がある人か、大阪市が発行した接種券を使用してワクチン接種を行った人が対象となります。

手数料

証明書1通につき250円です。

注意事項

証明書発行のため、接種記録の確認が行われます。

大阪市以外の医療機関等でワクチン接種を行った場合や、医療機関からの接種記録の報告時期により、証明書を発行するまでに最大2カ月~3カ月程度かかることがあります

 

 

医療従事者や高齢者施設従事者の方

新型コロナウイルスワクチン接種記録書」の交付を受けた方で、⼤阪市が発⾏する接種済証が必要な場合の申請方法を紹介します。

なお、接種記録書は医療従事者の方などで、ワクチンの先行接種をした方が持つものです。

コロナウイルスワクチン 接種記録書 医療従事者

申請方法

各区にある保健福祉センターの窓口で申請します。

必要な書類

①「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)交付願」

・ワードファイル

https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000539/539674/kouhunegai.docx

・PDFファイル

https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000539/539674/kouhunegai.pdf

②新型コロナワクチン接種記録書の原本

③本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

代理人が申請する場合は、上記の書類に加えて委任状と、代理人の本人確認書類も提出して下さい。

対象者

医療従事者と、高齢者施設等の従事者などで大阪市に住民票がある人が対象です。

手数料

無料 

最後に

この記事は、2021年7月29日に確認した大阪市のホームページの情報(更新日:2021.7.21)を元に、まとめています。申請書類の様式などが変更される場合もありますので、最新情報は大阪市のホームページなどでご確認下さい。

 

また、ワクチンパスポートについてはこちらを参考にされて下さい→【大阪市民】ワクチンパスポート/接種証明書の申請方法_2021.7.21時点の情報 - ヤドカリブログ