大阪の飲食店向け情報サイト

大阪府・大阪市の飲食店向け情報を発信しています。情報は大阪府・大阪市の公式HPや知事・市長の会見を元に整理しています。

20220208002823
20220208002836
20220208002803
20220208002717
20220208002659
20220208002619
20220208002529
20220208002429

【大阪府・飲食店】要請に応じなかった店舗への対応/ゴールドステッカーやワクチン検査パッケージの申請状況について_2022年2月18日時点の情報




f:id:yadokari202:20220219130612p:plain

大阪府では、2022年2月18日に「第70回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」が実施されました。

この会議で発表された資料の中から、飲食店に関係する情報を紹介します。

この記事では、主に下記の項目について紹介しています。

●これまでに要請に応じなかった店舗への対応

●ゴールドステッカー/ワクチン検査パッケージの申請状況

要請に応じなかった店舗への法的対応

これまで営業時間短縮の要請に応じなかった店舗については、特措法に基づいて、過料に至る手続きが実施されています。

手続きの流れは下記の①~⑥となります。

①個別店舗への要請通知

②営業時間短縮命令の事前通知

③営業時間短縮命令の通知

④店舗への現地確認(命令違反の確認)

地方裁判所へ通知(過料)

地方裁判所にて過料決定

各期間ごとの対応件数は下記の通りです。(2022年2月17日時点の情報)

■2021年4月25日~6月20日分(緊急事態措置):

⑤「裁判所への通知」が32店舗

⑥「過料決定」が28店舗

■2021年6月21日~7月11日分(まん延防止等重点措置):

①「個別店舗への要請通知」が172店舗

→弁明の機会2週間を確保できないことから、命令手続きに至らず。

■2021年7月12日~8月1日分(まん延防止等重点措置):

②「営業時間短縮命令の事前通知」が77店舗

→緊急事態措置への移行により、命令手続きは中止。

■2021年8月2日~9月30日分(緊急事態措置):

②「営業時間短縮命令の事前通知」が101店舗

③「営業時間短縮命令の通知」が98店舗

⑤「地方裁判所へ通知(過料)」が85店舗 

■2022年1月27日~2月20日分(まん延防止等重点措置):

①「個別店舗への要請通知」が335店舗

→弁明の機会2週間を確保できないことから、命令手続きに至らず。

ゴールドステッカー等の申請状況

2022年2月18日の9時30分現在、ゴールドステッカーの申請件数は50,697件となっています。その内訳は下記の通りです。

①審査前:87件

②書類審査中(修正依頼中):1,153件

⇒このうち、長期間書類が未提出の店舗が約460件あるそうです。

③書類審査中(修正後確認中):69件

④現地確認の申込を依頼中または予約済み:1,354件

⇒このうち、長期間未予約の店舗が約420件あるそうです。

⑤現地確認終了(一部改善等):64件

⑥認証(交付・発表):47,970件 (このうち認証取消しは31件)

☆ワクチン検査パッケージ適用に向けた登録申請件数:17,700件

「ワクチン検査パッケージの解説」「ゴールドステッカーの取得方法」について、関連記事で紹介しています。

これから取得される方の参考になれば幸いです。

関連記事

■ワクチン検査パッケージ

yadokari202.hatenablog.com

 

■ゴールドステッカー/申請準備

yadokari202.hatenablog.com

 

■ゴールドステッカー/現地確認の予約方法

yadokari202.hatenablog.com

 

■ゴールドステッカー/現地確認で実際にチェックされること 

yadokari202.hatenablog.com

 

■ゴールドステッカー/現地確認に合格した後にすること

yadokari202.hatenablog.com

最後に

この記事の内容は、2022年2月18日情報です。最新情報は大阪府のホームページ等でご確認下さい。

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ