大阪の飲食店向け情報サイト

「ヤドカリブログ」から「大阪の飲食店向け情報サイト」にリニューアルしました。主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。宜しくお願いします。

【大阪府・飲食店】GoToイートについて_2021.9.15時点の情報




大阪府 吉村知事 飲食店 GoToイート GoToEat ゴールドステッカー 認証 優遇

2021年9月15日に大阪府・吉村知事の定例会見が実施されました。その中で飲食店に関係した質疑応答がありましたので紹介します。

この記事では、「GoToEatについて」の質疑応答を紹介します。

記者からの質問と知事の回答は下記の通りです。

質問1.GoToEatについて

一部報道で、GoToイートが再開した場合、ゴールドステッカーの対象のお店に、府で最大1,000円程上乗せされるというニュースが出てますけど、お話しできる範囲でかまいませんので教えて頂けますか。

どこの報道で出てるのかちょっと分からないですけども、今、様々な施策について検討中です。

質問2.GoToEatについて

先ほど、GoToイートについての話で検討中という事でしたけれども、従来からゴールドステッカーの認証された飲食店に対しては、可能な限り支援されていくというお話されてますが、

今後、そういった飲食店に対してどういうふうな支援する方向性で、全体、今検討されてるのかお考えをお聞かせください。

やはり、感染対策を徹底的にとって頂いてる飲食店を支援していきたいと思います。

この、コロナとどう向き合っていくのか、コロナがゼロにならない中でどうやってこの共存を図っていくのかというのを考えた時には、やはり飲食の場っていうのは感染が広がりやすい場面であることは、これは間違いない訳ですから。

そこで感染対策を徹底してやってる店を支えて、そういった店を増やしていくというのが大切だと思っていますし。

利用者の方も出来ればそういったお店をご利用下さい。ということをススメていくのが大事だろうと思っています。

なのでまだ今色々検討中でありますけども、そういった利用する方をある意味支援をしていくのは、ゴールドステッカーをとった、感染対策をとった店を支援していくというやり方があると思いますし。

それから様々今、時短制限等お願いしていますけど、そういったことの緩和を、感染が落ち着いてきて緩和する際にも、いきなり全て緩和するんじゃなくて、そういったお店から緩和していくとか。そういった策というのがあるだろうと思ってます。

いずれにしても、感染対策を徹底していこうと。感染に強い飲食の場づくりを増やしていこうというのが大阪府の方針でもあるので。やはりそこにご協力いただいている飲食の皆さんは必ずお誘いするという事を今考えています。

最後に

この記事の内容は、2021年9月15日の情報です。最新情報は大阪府のホームページ等でご確認下さい。

なお、発言内容を一言一句全て書き出し出来ているわけではありません。わかりにくい部分は、動画などでもご確認頂ければ幸いです。