大阪の飲食店向け情報サイト

「ヤドカリブログ」から「大阪の飲食店向け情報サイト」にリニューアルしました。主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。宜しくお願いします。

【大阪市・飲食店】第7期協力金への上乗せ金_2021.8.17




大阪 上乗せ協力金 第7期  

大阪府では、2021年6月21日~8月31日の期間に要請に協力した飲食店に対して、第7期協力金が支給されます。(協力金額の算出方法など、詳細は【大阪府・飲食店】第7期協力金について(2021.6.21~8.31)_2021.8.13時点の情報 - ヤドカリブログをご覧ください。)

さらに大阪市では、市内の飲食店に対して、府の協力金に上乗せして支給する「上乗せ協力金制度」があります。条件に当てはまる場合は、大阪府からの協力金に上乗せして支給されます。

この記事では、大阪府の第7期協力金に対する、大阪市の上乗せ協力金について紹介します。

なお、この記事の情報は2021年8月19日に確認した大阪市のホームページ(更新日:2021.8.17)の情報です。

上乗せ協力金の支給要件は、「まん延防止等重点措置期間」と「緊急事態措置期間」のそれぞれに設定されています。

まん延防止期間の上乗せ金について

大阪府による協力金では、最低日額が、3万円となっています(確か国の基準によるものだったと思います)。しかし、飲食店への要請内容は2021年4月のまん延防止等重点措置期間よりも厳しい内容となっています。そのため大阪市では、前回のまん延防止等重点措置の時と同等の支援水準を維持するために上乗せ支給する仕組みがとられています。

支給要件

大阪市内に対象店舗があること。

大阪府の第7期協力金の支給が決定していること。

大阪府の第7期協力金の1日あたりの協力金額が3万円~3万9,000円であること。

対象となる期間

2021年6月21日~7月11日(21日間)

2021年7月12日~8月1日(21日間)

支給額

■1日当たり1,000円~1万円

大阪府が支給する協力金の日額と、4万円との差額が支給されます。

例えば、大阪府から支給される協力金の日額が3万円の場合は、大阪市からは1日当たり1万円が上乗せ支給されます。

申請受付期間

2021年8月16日~2021年9月27日

申請方法

原則、オンライン申請です。

 

 

緊急事態宣言期間の上乗せ金について

支給要件

大阪市内に対象店舗があること。

大阪府の第7期協力金の支給が決定していること。

・売上に占めるお酒の割合が20%以上であること。

・1日の売上額が10万円を超える店舗であること。

・今回の要請に応じたことによって、第7期まん延防止等重点措置期間(2021.6.21~8.1)に行っていた11時~19時の酒類提供を取止めた施設であること。

対象となる期間

2021年8月2日~8月31日(30日間)

支給額

■1日当たり1万円~2万5,000円

大阪府が支給する協力金と合わせて、売上の50%相当支援と発表されています。

申請受付期間

 2021年8月16日~2021年9月27日

申請受付期間

原則、オンライン申請です。

お問い合わせ先

大阪市の上乗せ協力金に関するコールセンターはこちらです。

大阪市営業時間短縮協力金コールセンター

電話番号:06-6654-3553、06-6655-0711・0820

受付時間:9:00~17:30(祝日を除く、月曜日から土曜日)

最後に

この記事の情報は2021年8月19日に確認した大阪市のホームページ(更新日:2021.8.17)の情報です。最新情報は大阪市のホームページなどをご確認下さい。