大阪の飲食店向け情報サイト

大阪府・大阪市の飲食店向け情報を発信しています。情報は大阪府・大阪市の公式HPや知事・市長の会見を元に整理しています。

20220208002823
20220208002836
20220208002803
20220208002717
20220208002659
20220208002619
20220208002529
20220208002429

【大阪府・飲食店】土日の人手・まん延防止期間後の判断について_2021.6.28の情報




大阪府 吉村知事 土日の人手 まん延防止後の判断 囲み会見
2021年6月28日に、大阪府・吉村知事の囲み会見が実施されました。その中で、大阪府の飲食店に関係しそうな部分を抽出して紹介します。

この記事では、会見中に話されていた「緊急事態宣言解除後の土日の人手について」と、「まん延防止期間後の判断」について質問と回答を紹介します。

(記者の方の質問と、それに対する大阪府知事の回答を紹介しますが、一言一句全てを記載しているわけではありません。)

質問. 土日の人手が多かったことについて、想定の範囲でしょうか?それとも多すぎるでしょうか?
このようなことが続くと、締めていかなければいけないと思いますか?締めていくのであれば、どのようにしていきますか?

回答. 緊急事態宣言が解除になり、大規模商業施設等の休業要請も終了致しました。ですので、人手は増えると想定しています。増え方については、非常に多く増えているという実感です。現状まだ数日分なので、データはまだ少ないですが、前回のまん延防止をする前の3月の頃とかなり近い数値であり、現在、まん延防止期間中ですが、前回のまん延防止の時よりも人手はでている状況です。

この間、大規模商業施設に協力して頂いて大きく人手が減少し、接触機会が減り、感染者数も早い速度で右肩下がりになったというのは、協力頂いた皆さんのおかげです。

今はそこの要請が終了したのでどうしても人出は増えてきます。お一人お一人の感染対策、手洗い・マスク・うがい・距離をとることを徹底してお願いします。あとは不要不急の外出は控えることをお願いします。

また、「どうゆう状況になったら?」については、さまざまな指標を見ていますが、今はほぼ全てステージ2の数字になっていますが、リスク管理の指標を見ながら判断していきます。

今の時点で急に元に戻すということは考えていません。戻すというのは、飲食店の皆さんが本当に大変な思いをされてきていますので、簡単に戻すとは言えませんし、思いません。ただ、感染が増えると対策を取らないといけなくなるので、今こそ、一人一人の基本的な感染対策をお願いします。

質問. まん延防止期間は7月11日までですが、11日を前に、どのタイミングでどのような判断をしていくのですか?

回答. まん延防止になってからまだ1週間しか経っていないので、7月11日までの期間中に解除や緩和を要請するつもりはありません。

7月11日の後については、まん延防止期間が終了する前の週の本部会議で判断しようと思います。その間、人手でだけでなく、感染状況、重症者の推移等を見て見極めたいと思います。

まずはまん延防止の対策の協力をお願いします。大きなリバウンドを防ぐことをご協力をお願いします。

最後に

囲み会見の動画はユーチューブにアップされていましたので、全ての発言内容を確認されたい方はそちらをご覧ください。

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ