ヤドカリブログ

主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。ブログ初心者ですがよろしくお願いします。

【大阪府・飲食店】2021.6.21~7.11まん延防止等重点措置に伴う飲食店への要請内容_2021.6.20時点の情報

大阪府 まん延防止重点措置 酒類提供の条件

大阪府では2021年6月21日~7月11日までの間、「まん延防止等重点措置」を実施することになりました。6月20日までは緊急事態宣言期間であったため、酒類の提供は自粛するよう要請が出されていましたが、6月21日以降は、条件を満たしている店舗に限り、酒類の提供が可能となります。

この記事では、2021年6月21日~7月11日までの「まん延防止等重点措置期間」における大阪府内の飲食店に対する要請内容を紹介したいと思います。

対象施設

■飲食店

飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)

■遊興施設

キャバレー、ナイトクラブ、インターネットカフェマンガ喫茶等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

メモ①

インターネットカフェマンガ喫茶等、夜間の長時間滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は、営業時間短縮要請の対象外となる。

 

■ただし、入場整理の実施、酒類提供の制限、カラオケ設備の利用自粛を要請。

■結婚式場

食品衛生法の飲食営業許可を受けている施設

府内全域の要請内容

大阪府内全域に共通する、飲食店営業への要請内容は次の通りです。

■利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)

■アクリル板の設置等

■上記のほか、従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、手指の消毒設備の設置、施設の消毒、施設の換気

■CO2センサーの設置

■業種別ガイドラインの遵守を徹底

府内の地域別要請内容 

地域の分け方

営業時間や酒類の提供については、大阪府内でも地域によって要請内容が異なります。

地域は2つに分けられており、比較的人口が多い地域は「措置区域」、比較的人口が少ない地域は「その他の地域」となります。

その他の区域

10町村

島本町豊能町能勢町忠岡町熊取町田尻町、岬町、太子町、河南町千早赤阪村

措置区域への要請内容

措置区域への要請内容は以下の通りです。

20時までの営業時間短縮

酒類提供は原則自粛(利用者による店内持込みも原則自粛)

■ただし、下記の条件を満たす店舗は11時~19時まで酒類の提供を可能とします。

条件

①ゴールドステッカー認証店舗または、ゴールドステッカー認証申請店舗である。

⇒ゴールドステッカーの申請を完了した時点で「申請番号」が付与されます。この番号が付与された時点で「認定申請店舗」となります。見回り隊による現地調査が完了し、合格した店舗については「認定店舗」となります。(2021.6.20に大阪府のコールセンターにて確認しました。)

 

②同一グループの入店を原則2人以内とする。(ただし、同居家族の場合は除く)

お酒を提供する店舗は、お酒を飲まないグループが入店する場合も、1グループにつき2人までの入店となるそうです。ただし、同じ家に住んでる家族の場合は3人以上での入店でもOKです。(2021.6.21に大阪府のコールセンターにて確認し、追記しました。)

■カラオケ設備の利用自粛

メモ②

酒類を提供する店舗は、提供する日より前に、ゴールドステッカーの申請に加え、対象項目チェックリストに基づく自己確認を行う必要があります。

メモ③

酒類を提供する店舗は、2021年7月11日までに大阪府が実施する見回り時に、ゴールドステッカーの申請(申請番号)及び対策項目チェックリストを確認されるそうです。

その他の区域への要請内容

その他の区域への要請内容は次の通りです。措置区域にある店舗よりも営業できる時間と酒類を提供できる時間が1時間長くなります。

21時までの営業時間短縮

酒類提供は原則自粛(利用者による店内持込みも原則自粛)

■ただし、下記の条件を満たす店舗は11時~20時まで酒類の提供を可能とします。

条件

①ゴールドステッカー認証店舗または、ゴールドステッカー認証申請店舗である。

⇒ゴールドステッカーの申請を完了した時点で「申請番号」が付与されます。この番号が付与された時点で「認定申請店舗」となります。見回り隊による現地調査が完了し、合格した店舗については「認定店舗」となります。(2021.6.20に大阪府のコールセンターにて確認しました。)

 

②同一グループの入店を原則2人以内とする。(ただし、同居家族の場合は除く)

お酒を提供する店舗は、お酒を飲まないグループが入店する場合も、1グループにつき2人までの入店となるそうです。ただし、同じ家に住んでる家族の場合は3人以上での入店でもOKです。(2021.6.21に大阪府のコールセンターにて確認し、追記しました。)

■カラオケ設備の利用自粛

メモ④

酒類を提供する店舗は、提供する日より前に、ゴールドステッカーの申請に加え、対象項目チェックリストに基づく自己確認を行う必要があります。

メモ⑤

酒類を提供する店舗は、2021年7月11日までに大阪府が実施する見回り時に、ゴールドステッカーの申請(申請番号)及び対策項目チェックリストを確認されるそうです。

最後に

■この記事の内容は2021年6月20日時点の情報です。最新情報は大阪府のホームページでご確認下さい。

■ゴールドステッカーに関する記事も投稿していますので、もし宜しければご覧ください↓

yadokari202.hatenablog.com