大阪の飲食店向け情報サイト

「ヤドカリブログ」から「大阪の飲食店向け情報サイト」にリニューアルしました。主な発信内容は、大阪府と大阪市の飲食店向けお役立ち情報です。情報は大阪府・大阪市の公式ホームページや知事・市長の会見を元に整理しています。その他、スマホユーザーに向けた情報など一般向けにも役立ちそうな情報をシェアしたいと思っています。宜しくお願いします。

【スマホ】楽天モバイルの良い点・残念な点




楽天モバイルのメリットデメリット、良い点悪い点

格安SIMを比較検討した結果、楽天モバイルと契約することにしました。

この記事では、実際に契約したユーザー側の意見として、楽天モバイルの良い点と残念に思った点を述べたいと思います。検討されている方の参考になれば幸いです。なお、この記事で紹介するキャンペーンや料金プランは2021年5月27日時点の情報です。最新情報は楽天モバイルのホームページをご確認ください。

楽天モバイルのプラン

通信料金

料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」1つだけです。毎月使ったデータ容量に応じて価格が決まります。家の中や職場など、基本的にはWiFi環境が整った場所でスマホを使用するという方は、0円になる可能性があります。

メモ① データ容量別の1カ月あたりの料金

0~1GBまで:0円

1~3GBまで:1,078円(税込)

3~20GBまで:2,178円(税込)

20GB超過後はどれだけ使用しても3,278円(税込)

通話料金

 ■楽天モバイル専用の電話アプリ「Rakuten Link」でかけた電話は、基本的に無料でかけ放題です。ただし、アプリを利用しても「0180」「0570」から始まる他社接続サービスや、「188」などの特番への通話は有料です。

■「Rakuten Link」アプリを使用しない通話やSMSは有料です。

メモ② 有料通話の料金

国内通話:税込22円/30秒

国内SMS:税込3円/70文字(全角)

■アプリを利用しても、海外への通話と海外指定66か国の国と地域以外へのSMSは、通常の電話やSMSを利用した場合と同じく、所定の通話料・通信料がかかります。

良い点

契約の決め手となった良い点について紹介します。

良い点① 1Gまで無料

■ 1カ月間のデータ使用料が1GBまでの場合は、データ通信料は無料です。ただし、1名義につき1回線目のみ適用となります。2回線目以降は、0~3GBまで1,078円(税込)となります。

良い点② 通信料は最大3,278円

■20GB超過後はどれだけ使用しても、1カ月あたりの通信料は3,278円(税込)です。

良い点③ 国内通話は基本無料

楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」でかけた国内通話は基本無料でかけ放題です。かけた相手が楽天モバイルユーザーでない場合や、固定電話にかける場合でも無料となります。

良い点④ 手数料が無料

■申し込み時の契約事務手数料、契約解除料、MNP転出手数料が無料です。使ってみていまいちだった場合でも、気軽に解約できると思いました。

良い点⑤ 【キャンペーン】基本料金が3カ月間無料

■最初の1回線目について、契約した翌月から3カ月間はデータ通信料が無料となります。また、契約した月もデータ通信料は無料となります。

良い点⑥ 【キャンペーン】楽天ポイントがもらえる

楽天モバイルと回線契約し、「Rakuten Link」を使用すると下記のポイントが付与されます。

■初めての申込で誰でも5,000円相当分のポイントがもらえます。

楽天モバイルiPhone(iPhone SE2やiPhone12など)を一緒に購入した場合は15,000円相当分のポイントがもらえます。

楽天モバイルでアンドロイドを一緒に購入した場合は、5,000~20,000円相当分のポイントがもらえます。

メモ② ポイント付与のタイミング

契約したプランの開通と「Rakuten Link」の利用が確認された月の2カ月後にポイントが付与されます。例えば、5月に契約し、「Rakuten Link」の利用などの条件をクリアした場合は、7月末ごろにポイントがもらえます。

良い点⑦ ポイントは月々の支払いに使用できる

■キャンペーンでもらったポイントは、月々の支払いに使うことができます。

残念な点

格安SIMを比較検討する中で分かったマイナスポイントと、実際使い始めて分かった残念な点を紹介します。

残念な点① 楽天回線エリアは限られている

■全国どこでも楽天モバイルの回線がつながるわけではありません。楽天モバイルの対象エリア外については、パートナー(au)回線につなげて通信することになります。パートナー回線エリアでの使用は、1カ月あたり5Gまでの使用となります。それを超えると通信速度は最大1Mbpsと下がります。

都心部で利用する場合は、対象エリアであることが多いのですが、そうでないエリアにお住まいの方はあまりメリットがありません。

残念な点② 回線の切替を手動で行う場合がある

楽天モバイル回線の対象エリアを出ると、自動的にパートナー回線に接続されます。その後、楽天モバイル回線の対象エリアに戻ってきた時に、自動で元の回線に戻ってほしいのですが、機種によっては自動で戻らない場合があるそうです。その場合は手動での切替え作業が必要となります。

■2021年5月15日にカスタマーサポートに確認したところ、iPhoneのXR以上なら、自動切換えできますが、XRより古いと、楽天回線対応機種であっても、自動で切替わらないという事象があるそうです。アンドロイドの場合は、楽天回線対応機種であれば全て自動で切替わるそうです。

残念な点③ 対象エリアで圏外となることがある

■私は手持ちのiPhoneSE(第1世代)を使用したかったので、回線のみを契約しました。楽天回線対応製品であること及び、動作確認済みモデルであることを確認してから契約しましたが、楽天モバイル回線のエリアで時々圏外となることがあります。基本的にはWiFi環境で過ごしているので特に不自由していないのですが、少し残念です。。原因と解決策が分かりましたら情報をシェアしようと思います。

残念な点④ カスタマーサポートへのアクセスが不便

■聞きたいことがあり、カスタマーサポートに電話をしたのですが、直ぐにオペレーターにはつながりませんでした。電話の音声ガイダンスに従い、質問事項に当てはまる番号を押し、1問ずつ進めて行くと最後には、「よくある質問と解決方法についてのリンク先をメッセージで送ります」というような案内で終了しました。そして、送られてきたメッセージを確認すると最後に、それでも解決しない場合はこちらに電話して下さい。という案内でした。

■まずはできるだけ、よくある質問集で解決して下さいという印象です。すぐにオペレーターと話したい場合は、ネットで検索すると出てくると思いますのでそこから問い合わせをしてみて下さい。

使ってみた感想

1カ月ほど実際に使用してみての感想ですが、今のところ、楽天回線を利用したネット検索などで不便を感じたことはありません。通話の質にも特に問題は感じていません。価格を考えるととても安いですし、問題が発生しない限りはこのまま使用する予定です。検討されている方は、他の会社とも色々比較してみて下さい。

なお、この記事は2021年5月27日時点の情報を記載しています。キャンペーン内容などは変わる可能性がありますので、契約する際は、楽天モバイルのホームページで最新情報を確認して下さい。

<追記>

その後、4カ月使ってみた感想を楽天モバイルを約4カ月利用して分かったこと_通信の安定度合や改善方法について - ヤドカリブログで紹介しています。

使い初めには気が付かなかった事などをまとめていますので、参考になれば幸いです。